セミナー

炭素材料学会2月セミナー

次世代リチウムイオン電池材料

リチウムイオン電池は小型携帯機器用電源から定置用電源、自動車用電源へと広範囲に利用されようとしています。同じリチウムイオン電池でも用途によっては求められる材料が異なり、エネルギー密度、寿命、安全性などの観点から多くの材料開発が行われております。そこで、本セミナーでは次世代のリチウムイオン電池材料に関わっておられる産官学の方々に研究開発状況ならびに今後の展開などを講演していただきます。現在、リチウムイオン電池材料の研究開発に携わっておられる方々、また、これから取り組もうとされている方々のご参加をお待ちしております。

  • 日 時:
  • 2011年2月4日(金)10:00 〜 17:00
  • 場 所:
  • 日本教育会館8F
    (東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2 道案内専用電話 03‐3230‐2833)
  • 主 催:
  • 炭素材料学会
  • 協賛(予定):
  • 電気化学会、電池技術委員会、アドバンストバッテリー技術研究会(予定)
  • 定 員:
  • 120名
  • 参加費:
  • 正会員(協賛学協会含)25,000円、賛助会員25,000円、
    学生会員5,000円、非会員35,000円、学生非会員10,000円
  • 講演内容:
    (タイトルは全て仮題)
    • 1. 10:00〜11:00
    • リチウムイオン電池の現状とLIBTEC(リチウムイオン電池材料評価研究センター)について
      理事長 吉野 彰(旭化成フェロー)氏
    • 2. 11:10-12:10
    • 次世代負極材料 Si-O-C
      首都大学東京 金村 聖志 氏
    • 3. 13:20-14:20
    • 次世代負極材料 Si-O-C
      首都大学東京 金村 聖志 氏
    • 4. 14:30-15:30
    • 次世代正極材料 LiFePO4の液相合成とカーボンコート
      住友大阪セメント 斉藤 光正 氏
    • 5. 15:40-16:40
    • 含フッ素化合物を用いたLi電池電解液の特性
      ダイキン 高 明天 氏
  • 申し込方法:
  • 郵便振替での支払を希望される方は、学会HPから1月20日(木)までにお申し込みください。クレジットカードでの決済の場合、申込登録は、2月1日(火)まで受付可能です。
  • Web申込み:
  • https://www.wdc-jp.biz/jec/workshop11/seminars/
    登録完了後、郵便振替票付請求書をお送りさせていただきます。参加費は1月27日(木)までにご納入ください(払込期日厳守)。当日の申込も受け付けております。
  • 参加申込に関するお問い合わせはこちら
  •  
  • 炭素材料学会2月セミナーヘルプデスク
    E-mail:tanso-desk@bunken.co.jp  FAX:03-3368-2869
    日本教育会館へのアクセス http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html