セミナー

炭素材料学会10月セミナー

「1日で学ぶ炭素材料の解析方法 −物性と機能評価を中心として−」

炭素材料にかかわる科学と技術においては,炭素材料の発見や開発過程を経て,さまざまな科学的および技術的展開を遂げてきました。活性炭,カーボンブラック,カーボンファイバーなどの 馴染み深い材料から主に研究用途のナノカーボン類に至る多彩な材料が多岐にわたる分野で用いられています。近年炭素材料は燃料電池やリチウムイオンバッテリー,キャパシタなど人類の将来に関わるエネルギー・環境問題に対応することができるキーマテリアルとして多大な注目を集めております。本セミナーでは,炭素材料の機能と性質を正しく理解し応用開発をめざすために必要な測定法を1 日で学べる基礎講座を企画いたしました。炭素材料に興味をもたれる方々,かかわっている方々の分析基礎知識を修得・確認する場として是非ご利用ください。講師の先生方に直接質問できる時間も用意しました。また,事前・事後質問も受け付けます(詳細は後述)。皆様のご参加をお待ちしております。

  • 日 時:
  • 2013年10 月18 日(金)9 :45 〜17 :00
  • 場 所:
  • 日本教育会館707 会議室
    (〒101-0003東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2 Tel: 03-3230-2831)
  • 主 催:
  • 炭素材料学会
  • 協 賛(予定):
  • 日本化学会,電気化学会,応用物理学会,日本セラミックス協会,日本表面科学会,日本吸着学会,大阪科学技術センター
  • 定 員:
  • 90名
  • 参加費:
  • (消費税及びテキスト代を含む)
    正会員(協賛学協会含)・賛助会員 25,000 円
    学生会員 5,000 円
    非会員 35,000 円
    学生非会員 10,000 円
  • プログラム:
    • 9:45〜10:45
    • 炭素材料の電気的測定
        (東京都市大) 鏑木 裕
      1) 炭素材料の電気的測定と電子物性
      2) 電気伝導率:直流4端子法による測定,温度依存測定
      3) 磁気抵抗:磁場依存測定と磁場方位依存測定
      4) ホール係数:磁場依存測定
      5) 電気伝導率,磁気抵抗およびホール係数のデータ解釈と構造パラメータとの対応
      6) 事前質問への回答
      質問タイム
    • 11:00〜12:00
    • 昇温脱離法を利用した炭素材料の表面構造解析
        (産業技術総合研究所) 高木英行
      1) 炭素材料の表面構造の評価法
      2) 昇温脱離法(TPD法)を利用した表面構造解析
      3) 活性炭試料の含酸素官能基の評価
      4) カーボンナノチューブの表面構造解析
      5) 事前質問への回答
      質問タイム
    • 13:15〜14:15
    • 固体多核NMR測定による炭素材料の解析
        (岡山大学) 後藤和馬
      1) 固体NMRの基礎
      2) Li, Na NMRによるリチウムイオン電池,ナトリウムイオン電池電極炭素の解析
      3) XeガスとXe NMRによる炭素内細孔の評価
      4) フッ素化炭素のフッ素の分析
      5) 緩和時間測定による炭素内吸着分子のダイナミクス観察
      6) 事前質問への回答
      質問タイム
    • 14:30〜15:30
    • リチウムイオン電池の研究における電気化学測定―測定原理を中心に―
        (京都大学) 福塚友和
      1) リチウムイオン電池について
      2) 電気化学の基礎
      3) 電気化学測定概論
      4) リチウムイオン電池/電極界面反応の解析
      5) 事前質問への回答
      質問タイム
    • 15:45〜16:45
    • 燃料電池の開発における電気化学測定のポイント―触媒開発を中心に―
        (大阪市立工業研究所) 丸山 純
      1) 回転電極法の原理
      2) 回転電極法を用いた触媒評価の準備のポイント
      3) 回転電極法で得られる測定結果の解釈のポイント
      4) 燃料電池発電特性測定のポイント
      5) 事前質問への回答
      質問タイム
  • 事前質問は,10月10日(木)まで学会HPから受け付けます。質問内容は原則公表されるとお考えください。秘密保持はできかねますので内容についてご注意ください。個別の質問は,当日の講演終了後および事後質問で受け付けます。事後質問は10月22日(火)まで,同様に学会HPから受け付けますが,質問内容によっては回答できない場合もありますので,ご了解ください。
    ・事後質問はこちらから

  • 申込方法:
  • 郵便振替での支払を希望される方は, 学会HP から10月3日(木)までにお申し込みください。登録完了後,郵便振替票付請求書をお送りさせていただきます。参加費は10月11 日(金)までにご納入ください(払込期日厳守)。当日の申込も会場にて受け付けております。
    クレジットカードでの決済の場合,申込登録は,10月15日(火)まで受付可能です。
    [ 事前申込の受付は終了しました ]
  • ■参加申込に関するお問い合わせはこちら
    炭素材料学会10月セミナーヘルプデスク
    E-mail:tanso-desk@bunken.co.jp FAX:03-3368-2827
    ■日本教育会館へのアクセス
    http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html