セミナー

炭素材料学会10月セミナー

「1日で学ぶ炭素材料の分析方法 ―入門編―」

炭素材料にかかわる科学と技術においては, 炭素材料の発見や開発過程を経て、さまざまな科学的および技術的展開を遂げてきました。活性炭, カーボンブラック、カーボンファイバーなどの馴染み深い材料から主に研究用途のナノカーボン類に至る多彩な材料が多岐にわたる分野で用いられています。近年炭素材料は燃料電池やリチウムイオンバッテリー, キャパシタなど人類の将来に関わるエネルギー・環境問題に対応することができるキーマテリアルとして多大な注目を集めてきました。本セミナーでは、炭素材料を正しく理解して応用開発をめざすための分析の基礎知識を1 日で学べる基礎講座―入門編―を企画いたしました。炭素材料に興味をもたれる方々, かかわっている方々の分析基礎知識を修得・確認する場として是非ご利用ください。講師の先生方に直接質問できる時間も用意しました。ご参加をお待ちしております。

  • 日 時:
  • 2012年10月12日(金)9:45 〜 16:45
  • 場 所:
  • 日本教育会館 707会議室
    〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
    TEL 03-3230-2831
  • 主 催:
  • 炭素材料学会
  • 協 賛:
  • 日本化学会,電気化学会,応用物理学会,日本セラミックス協会,アドバンスト・バッテリー技術研究会
  • 定 員:
  • 90名
  • 参加費:
  • (消費税およびテキスト代を含む)
    正会員(協賛学協会含)・賛助会員 25,000円
    学生会員 5,000円
    非会員 35,000円
    学生非会員 10,000円
  • プログラム:
    • 1. 9:45〜10:30
    • 炭素の細孔構造評価―ガス吸着測定と解析のポイント―
        (千葉大学)大場友則
      1) 吸着測定について
      2) 吸着等温線の理解
      3) BET解析
      4) 細孔構造解析(DR解析,αS 解析)
      5) 分子シミュレーションによる解析
      質問タイム
    • 2. 10:45〜11:30
    • ナノカーボンのラマン分光
        (信州大学)藤森利彦
      1) ラマン分光の基礎
      2) 特殊なラマン分光測定
      3) ナノカーボンのモルフォロジーとラマンスペクトル
      4) 光吸収とラマン分光―共鳴ラマン効果―
      5) ラマン分光による炭素材料の欠陥評価と注意点
      質問タイム
    • 3. 11:45〜12:30
    • X 線回折法による炭素の構造解析
        (大阪ガス梶j藤本宏之
      1) 炭素の基本構造と構造パラメータ
      2) 学振法
      3) Diamond 法
      4) Hirsch法
      5) 黒鉛化度
      質問タイム
    • 4. 13:45〜14:30
    • 微粒子・ナノ粒子分散のための界面特性評価法―水系および非水系での評価方法と解析のポイント―
        (武田コロイドテクノ・コンサルティング梶j 武田真一
      1) 分散と分散安定性―定義とパラメータ―
      2) スラリーなどの濃厚分散系の分散性評価方法概要
      3) 水系の分散を支配する界面特性とその評価方法(ゼータ電位評価法と解析のポイント)
      4) 非水系の分散を支配する界面特性とその評価方法(微粒子・ナノ粒子の親水性・疎水性評価法)
      質問タイム
    • 5. 14:45〜15:30
    • 炭素材料の透過電子顕微鏡 (TEM) 観察と分析のポイント
        (長野工業高等専門学校) 押田京一
      1) 透過電子顕微鏡 (TEM) の原理と試料作成
      2) TEMによる炭素材料の観察
      3) TEM像の画像解析
      4) 高分解能TEMによる観察
      5) 3 次元TEM観察
      質問タイム
    • 6. 15:45〜16:30
    • 走査プローブ顕微鏡 (SPM) 測定の基礎とグラファイト・グラフェンへの応用
        (東京工業大学) 高井和之
      1) 走査プローブ顕微鏡の原理
      2) 走査プローブ顕微鏡測定の実験技術
      3) グラファイトの構造・電子状態の評価
      4) グラフェンの構造・電子状態の評価
      5) 課題と展望
      質問タイム
  • 申し込方法:
  • 郵便振替での支払を希望される方は, 学会HP から9月26日(水)までにお申し込みください。
    クレジットカードでの決済の場合,申込登録は,10月9日(火)まで受付可能です。
    [事前申込の受付は終了しました]
    登録完了後,郵便振替票付請求書をお送りさせていただきます。参加費は10 月3 日(水)までにご納入ください(払込期日厳守)。当日の申込も会場にて受け付けております。
  • ■問合せ
    〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学大学院理学研究科
    炭素材料学会運営委員 加納博文
    E-mail:kanoh@pchem2.s.chiba-u.ac.jp
    ■参加申込に関するお問い合わせはこちら
    炭素材料学会10月セミナーヘルプデスク
    E-mail:tanso-desk@bunken.co.jp FAX:03-3368-2827
    ■日本教育会館へのアクセス
    http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html