講習会

炭素材料学会先端科学技術講習会2015

「リチウムイオン電池用導電助剤・バインダーの最前線」

 小型携帯機器用電源から電気自動車用電源までリチウムイオン電池は幅広く使用されており、その需要はますます拡大しております。リチウムイオン電池の導電助剤には炭素材料が使用され、バインダーと共に電極性能の向上をさせるためには必須の材料であります。本先端科学技術講習会では導電助剤・バインダーの開発を行っている企業の方々に自社の研究開発状況ならびに今後の展開などを講演していただきます。現在、リチウムイオン電池の研究開発に携わっておられる方々、また、これから取り組もうとされている方々のご参加をお待ちしております。

  • 日時:
  • 平成27年6月5日(金)10:00 〜 17:00
  • 場所:
  • 京都教育文化センター(〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13)
  • 主催:
  • 炭素材料学会
  • 協賛(予定):
  • 電気化学会関西支部,電気化学会電池技術委員会,アドバンスト・バッテリー技術研究会
  • 定員:
  • 200名
  • 参加費:
  • 正会員・賛助会員25,000円、協賛正会員28,000円、
    学生会員(協賛学協会含)5,000円、非会員35,000円、学生非会員10,000円
  • (消費税及びテキスト代を含む)
  • プログラム:
  • タイトルは全て仮題

    10:00〜
    水系バインダーの開発
    ダイソー(株) 松尾 孝
    10:40〜
    バインダーと導電助剤−電池のお邪魔虫?
    (株)永井技術事務所 永井 愛作
    11:20〜
    ライオンにおける電池向け導電材料の取り組み
    ライオン(株) 河野 洋一郎
    13:10〜
    気相法炭素繊維・カーボンナノチューブのリチウムイオン電池への最新応用状況
    昭和電工(株) 中村 武志
    13:50〜
    導電助剤開発とその他LIBとの関わり
    日本黒鉛工業(株) 土肥 高久
    14:30〜
    リチウムイオン電池用導電剤としてのアセチレンブラック
    電気化学工業(株) 横田 博
    15:20〜
    リチウムイオン電池における多孔質電極の微細構造
    パナソニック(株) 武野 光弘
    16:10〜
    リチウムイオン電池における導電材、バインダ
    (株)八山 馬場 良貴
  • 申込方法:
  • 郵便振替での支払を希望される方は、学会HPから5月21日(木)までにお申し込みください。
    クレジットカードでの決済の場合、申込登録は、6月2日(火)まで受付可能です。
  • [ お申込みはこちらから ]
    ※事前申込の受付は終了しました。
  • 登録完了後、郵便振替票付請求書をお送りさせていただきます。参加費は5月29日(金)までに
    ご納入ください(払込期日厳守)。当日の申込も受け付けております。
  •  
  • 参加申込に関するお問い合わせはこちら
    炭素材料学会先端科学技術講習会ヘルプデスク
    E-mail:tanso-desk@bunken.co.jp  FAX:03-5227-8632
  •  
  • 京都教育文化センターへのアクセス
    http://www2.odn.ne.jp/kyobun/
    京都教育文化センターへのアクセス