求人情報

東京農工大学大学院工学府応用化学専攻 テニュアトラック准教授公募

東京農工大学大学院工学府応用化学専攻では,テニュアトラック准教授を公募いたします。
募集人員: 
准教授 1名
着任時期: 
2012年12月1日以降の出来るだけ早い時期(年度内に着任のこと)
任  期: 
着任後5年
テニュア付与審査を3年目と5年目に行い,その評価に基づき任期無し雇用形態に移行する.業績が特に優れる場合には3年目の審査後にテニュア付与される.本テニュアトラック制度は大学運営費によるものであり,テニュア付与後のポストは用意されており,着任後6ヶ月以内に評価基準を設定し,研究・教育実績評価に基づいてテニュア付与審査が行われる.テニュア付与審査方法・基準の概要については希望に応じて開示する。
専門分野:
エネルギー貯蔵・変換(特にリチウムイオン電池,スーパーキャパシタ等)に関する専門分野.化学を軸足として新規エネルギー材料の開発に意欲的に取り組んでいただける方.電気化学測定,エネルギーデバイスの特性評価,結晶構造解析,計算シミュレーション,吸着測定,放射光,中性子回折などを用いた材料評価に深い専門知識と経験を有すること.また、上記分野において,新しい潮流を創りだし未来の再生可能エネルギー技術を先導する電子エネルギー化学分野の基礎的・先進的・独創的な研究を行える方。
教育担当:
工学府応用化学専攻および工学部応用分子化学科における上記専門分野,および物理化学系・無機化学系の基礎科目に関連した科目の担当および研究指導。
応募資格:
博士の学位を有すること.博士の学位取得後10年以内であること.40歳未満  であること.(年数と年齢は応募締切日現在)
勤務地:
東京農工大学小金井キャンパス(東京都小金井市)
勤務形態・
待遇:
 
常勤,研究上の優遇措置あり。
 ・就業条件・勤務態様・給与は任期なし教員と同じ。
 ・講義負担及び学内管理業務については一定の範囲で軽減する。
 ・スタートアップ資金を支給する。
提出書類:
(1) 応募申請書(履歴書(写真添付),研究業績リスト,その他,形式自由)
(2) 主要論文別刷(5編以内)
(3) これまでの研究成果の概要(2000字程度)
(4) 本学における研究計画の概要(2000字程度)
(5) 教育に関する抱負(2000字程度)
(6) 照会可能者2名の氏名と連絡先
応募締切:
2012年9月30日 必着
書類提出:
募書類一式は下記宛に簡易書留で郵送すると同時に,PDFファイルにして下記メールアドレスまで電子メールで提出のこと.応募書類の返却はいたしませんのでご了承ください。
問合せ先・
書類提出先:
 
〒184-8588 小金井市中町2-24-16
東京農工大学 大学院 工学府 応用化学専攻 物質応用化学専修事務室
E-mail:miwasawa@cc.tuat.ac.jp/電話(042)388-7046・FAX(042)388-7046