イベント

研究活動について

活発な研究活動
当学会では「エコカーボン研究会」といった分科会的活動も展開しており、年1回の研究会を開催しています。

※日本学術振興会炭素材料第117委員会への出席は原則として委員あるいはその同伴者となっていますが、希望者はどなたでも自由に参加できます。会員でない民間研究機関からの参加者は入会をお勧めします。なお場所など詳細は、庶務幹事の産業技術総合研究所、棚池 修主任研究員(E-mail: o-tanaike@aist.go.jp) まで問い合わせください。