セミナー・講習会

学会主催のセミナー・講習会

当学会では、毎年4回の講習会(講習会2回+セミナー2回)を開催しています。


2017年
1月セミナー
「グラフェンから始まった二次元物質の最新動向」
炭素材料学会先端科学技術講習会2017
「リチウムイオン電池用導電助剤、バインダーの最前線」
第55回炭素材料夏季セミナー
炭素材料学会基礎講習会
「炭素材料の物性と分析方法 ―入門から応用まで―」

2016年
1月セミナー
「炭素材料の凝集と分散〜基礎から応用」
炭素材料学会先端科学技術講習会2016
「蓄電池用炭素材料負極」
第54回炭素材料夏季セミナー
第12回スキルアップセミナー
「電気化学エネルギーデバイスに関わるポーラスカーボン
〜キャパシタ・レドックスフロー電池・バイオ燃料電池・空気電池用電極〜」
10月セミナー
「1日で学ぶ炭素材料の分析方法 ―入門編―」

2015年
1月セミナー
「リチウムイオン電池の高機能化と解析技術 『電極材としての炭素材料の機能と評価』」
炭素材料学会先端科学技術講習会2015
「リチウムイオン電池用導電助剤・バインダーの最前線」
第53回炭素材料夏季セミナー
第11回スキルアップセミナー
「炭素材料の凝集と分散〜基礎から応用」
10月セミナー
「1日で学ぶ炭素材料の解析方法 −物性と機能評価を中心として−」

2014年
1月セミナー
「炭素−シリコン複合系リチウムイオン電池負極材料」
炭素材料学会先端科学技術講習会2014
「蓄電池用炭素材料 −リチウムイオン電池を中心に−」
第52回炭素材料夏季セミナー
第10回スキルアップセミナー
「燃料電池の開発動向」
炭素材料学会10月セミナー
「1日で学ぶ炭素材料の分析方法 ―入門編―」

2013年
1月セミナー
「新元素戦略および次世代型蓄電デバイスのための炭素材料」
炭素材料学会先端科学技術講習会2013
「リチウムイオン電池用導電助剤・バインダーの最前線」
第9回(9月)スキルアップセミナー
「電気化学キャパシタの最前線を探る:電気二重層からハイブリッドまで、炭素材料の果たす役割」
炭素材料学会10月セミナー
「1日で学ぶ炭素材料の解析方法 −物性と機能評価を中心として−」

2012年
1月セミナー
「次世代リチウム二次電池のための炭素材料の現状と展望」
炭素材料学会先端科学技術講習会2012
「リチウムイオン電池用炭素負極」
第8回(9月)スキルアップセミナー
「1日でわかるグラフェン:応用編−エレクトロニクス応用からエネルギー貯蔵材料まで」
10月セミナー
「1日で学ぶ炭素材料の分析方法 ―入門編―」

2011年
2月セミナー
「次世代リチウムイオン電池材料」
炭素材料学会先端科学技術講習会2011
「エネルギー変換デバイスおよび電解プロセスに関わる炭素材料の劣化」
第7回(9月)スキルアップセミナー
「燃料電池開発の現状とカーボン材料」
10月セミナー
「1日でわかるグラフェン入門 −グラフェンの基礎から合成,評価まで−」

2010年
2月セミナー
「次世代型リチウムイオン電池のための炭素材料」
先端科学技術講習会
「リチウムイオン電池用負極 −炭素負極から合金負極まで−」
第6回スキルアップセミナー
「電池用炭素系電極の新展開」
10月セミナー
「1日で学ぶ炭素材料 −入門編−」

2009年
2月セミナー
「次世代エネルギー変換デバイスのための炭素材料」
先端科学技術講習会
「電気二重層キャパシタを指向した多孔性炭素材料の基礎と応用」
第5回スキルアップセミナー
「炭素系薄膜電極の新展開」
10月セミナー
「ユニークな形状あるいは機能を有するカーボン」