共催・協賛行事

グラフェン国際会議(RPGR 2013)講演募集

5th International Conference on Recent Progress in Graphene Research(RPGR 2013)を2013年9月9-13日に東京工業大学大岡山キャンパスで開催いたします。この会議はグラフェンに関する最も重要な会議の一つであり、アジア地域を中心として開催されてきました:ソウル(2009)、シンガポール(2010)、スオン(2011)、北京(2012)。今回の会議はこのシリーズの第5回の会議となります。世界のグラフェンの研究をリードする第一人者の講演をキーノート講演、招待講演として予定しております。
会議では、グラフェンの物理、化学、材料科学、電子工学、産業応用等、広範なグラフェンの研究の発表・討論を予定しております。グラフェン研究者、グラフェンの研究にご興味を持ちの方のご発表、ご参加を歓迎いたします。

詳細は以下のホームページをご覧ください:
http://www.chemistry.titech.ac.jp/~kiguti/RPGR2013

キーノート講演
Konstantin Novoselov (Manchester University, UK)
Younghee Lee (SKKU, Korea)
Rodney Ruoff (U. Texas, Austin, USA)
Kazutomo Suenaga (AIST, Japan)

講演申込・登録開始:2013年4月1日
事前登録締切:2013年6月30日
講演申込・要旨締切:2013年6月23日

連絡先
長谷川雅考(実行委員会議長)
〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
(独)産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター
rpgr2013-ml@aist.go.jp

飯島澄男、名誉議長
榎 敏明、議長
尾辻泰一、議長
長谷川雅考、議長
Antonio Castro Neto、共同議長